販促品選びのコツ

むやみに検索して商品をさがしていませんか?
もしそうなら、次回もまた同じ作業を繰り返すことになりませんか。

 

もっとも効率よくさがす方法は商品の背景を知ることです。
つまりその商品がどのカタログに掲載されているかを知ることなんです。

 

そうはいっても、どの商品がどこのカタログに載っているかは簡単にはわかりませんよね。
それなら、さがす順序を逆にしてみたらいかがでしょうか。
先に条件の合うカタログを見つけて、その中から商品をさがすようにすればいいだけなんです。

カタログから商品を選ぶ3つのメリットと無理や損をしなくなる理由とは

メリットその1常に最新の情報を知ることができます
カタログの発行頻度は年1回のものから季節ごとに4回発行されるものまでいろいろです。
カタログなら古い情報は掲載されていないので常に最新の情報を知ることができます。

 

メリットその2商品の特徴などがイメージしやすい
カタログには商品の魅力をお伝えするためにイメージ画像がふんだんに使われています。
また、商品画像の大小、ページの順番などの細かな情報もわかります。商品単体での紹介では見えないことまでわかります。
人気などの判断材料にもなります。

 

メリットその3これが最大のメリットですが、次回に必ず役立ちます
カタログには個性があります。商品が入れ替わっても極端に様変わりはしません。
今回、カタログからさがして購入されたら、次回もまずは同じカタログからさがそうとしませんか。

 

そうだとすれば、購入されたのは商品だけでなく、取引条件も希望に合ってた証拠です。
これで少なくとも、また1からさがさなくてもよくなるんじゃないでしょうか。
是非、貴社の取引条件に合うカタログを見つけてください。

 

無理や損をしないためにカタログを選ぶ際は商品だけではなく貴社の希望に合った取引条件のものから購入しましょう
購入された商品がどのカタログに掲載されていたかを把握しているだけでも大変役立ちます。

 

なぜならカタログが違うと、取引条件も大きく異なるものがあるからです。
☑小ロットで多くのアイテムを購入するのに有利なカタログ
☑同じ条件なのに送料が何倍も発生してしまうカタログ
☑ケース単位でも送料がかかるもの、かからないもの
☑全ての商品が色まで指定できるカタログ

 

必要以上に購入せざるを得なくなって結局在庫が残ってしまったというご経験ないですか?
発行部数が多いとされているカタログでも数十万部です。カタログを手にするお客様は一部です。
弊社では、お客様のご事情にあったカタログからご購入していただけるよう努めて参ります。
販促品の窓口 総合案内イベントの企画に合ったカタログを厳選してご紹介しています。
SPソースアイデアとクオリティの販促品カタログ。ニーズを的確に捉え小ロットの注文に優しいシステムです。年4回発行。
セレクションズ人気商品を厳選した販促品カタログ。アイテムが少ない分、徹底的に価格訴求されています。年2回発行。
マークレススタイルカラーバリエーションが豊富な販促品カタログ。圧倒的な種類の多さは販促品カタログを超越しています。年2回発行。
ジープラン高額品までカバーした年間総合カタログ。旬&話題のアイテム満載の5,500点。ほとんどの商品がバラ出荷可。年1回発行。
エクセルギフト防災用品に特化した販促品カタログ。セット商品から食品まで防災用品ならおまかせの一冊。年1回発行。
ヌーベル定番商品をガッチリとおさえた販促品カタログ。特にマグネットや定規は定評があります。年1回発行。
ステップ女性がターゲットならば、是非この一冊を。見ているだけで優しい気持ちになれます。年4回発行。